娘の運動会デビュー

運動の発達が遅目の娘は療育施設に通っているのだが、そこで運動会があって参加してきた。
二歳にして運動会デビューの娘だが、まだ一人でトコトコ歩けていないので、競技と言ってもパパやママと一緒にできる範囲で。朝からお祖母ちゃんが応援に来てくれて、出発前からはしゃぎすぎた彼女は、案の定、本番では少々疲れも出たか? しかも、体育館で大人数の中でという初めての経験による緊張もあったのか、いつものようには振舞えなかった。
林檎の樹から実をもいでカバさんに食べさせてあげるのに苦労し、ケーキの飾り付けをするのにイチゴかミカンかキャンドルかを長考し、みんなから「頑張れ!」の声援をもらいながら自分なりに頑張っていた。
終わって自宅についたらホッとしたのか、リラックスしていつもの調子に戻り、つかまり立ちもパズルもゴキゲンでやっていた。次の機会にはきっともっと進歩した姿を見せられるね‥(^o^)