吉田美香先生の解説

NHK杯囲碁トーナメントの解説に、吉田美香八段が登場しました。

女流棋士の解説は珍しいと思ったら、途中で聞き手の星合さんからトーナメント史上初めてのことと言及がありました。おー、そうですか。

ご本人は、「わたしの出来次第で他の人たちのこれからの道を閉ざしてしまいかも知れないんですけどね。他の人たちの方が優秀なのに」と飄々と語られていて、笑ってしまいました。

解説そのものは、丁寧に解説されていたと思いますが、碁の内容が解説しにくかったので苦労されていたかなと思いました。ここら辺は、解説者も担当碁の当り外れがあるのかなと思ったり。

あと、どのくらいの棋力の人をターゲットに喋っていいのか明確なイメージがなかったのかなと思いました。テレビの場合には、見ている人の棋力の幅が非常に広いので、確かに難しい。

話しが変わりますが、星合さんはいずれ良い解説者になりそうだなと思いました。いや、今やらせても、かなりやるのではないかなという気がします。