潜水艦カッペリーニ号の冒険を見る

フジテレビの新春特別ドラマ。

潜水艦カッペリーニ号の冒険:二宮和也が「嵐」休止後初ドラマ 日本海軍&イタリア人乗組員の物語 有村架純、愛希れいか、堤真一も -  MANTANWEB(まんたんウェブ)
あの「ホイチョイプロダクション」です。

↑ こう書くと世代がバレてしまうのですが。
ホイチョイ映画と言えば、「私をスキーに連れてって」、「彼女が水着にきがえたら」のバブル全盛期のヒット映画で有名です。
しかし、個人的にはその次の「波の数だけ抱きしめて」が真っ黒に日焼けした松下由樹の貴重さもあって好きです。

bqsfgame.hatenablog.com

また、8年ぶりの「メッセンジャー」は草彅剛を持ってきて、ベストの出来栄えだったと思います。
バブル文化のトレンドセッターでしたが、そのバブルを揶揄するような「バブルへGO」もなかなかのものでした。
5作品で5打数5安打の外さないプロダクションと思います。
バブルへGOが2007年ですから、それから15年。今になって特番で登場するとは思いませんでした。
筆者の好きな潜水艦ものです。しかし、潜航シーンはほとんどなく、極論すれば軽巡洋艦だろうが掃海艇だろうが話しとしては大勢に影響ない気がします。にも関わらず、なぜ潜水艦かと言えば、この潜水艦が本当にイタリアから日本まで来た実話だからです。
いきなり池上先生が出てきて、第二次世界大戦の日本とイタリアの関係をクイズに出す処から始まります。イタリアは枢軸側ですが、43年に革命でムッソリーニが倒れて、新政府は連合軍側に寝返りました。そのタイミングで欧州から日本へと航海してきて、いきなり敵国兵扱いされて捕虜にされたイタリア人たちの話しです。
この潜水艦を日本海軍に伊503として編入して艦長になるのが二宮和也。その妹が有村架純。二宮の想い人で有村の上司が愛希れいかです。

愛希れいかが新春ドラマで二宮和也の思い人に、イタリア人キャストも発表(コメントあり) - 映画ナタリー

二宮艦長配下の先任が音尾琢真。二宮と衝突してイタリア人たちに嫌がらせをしてくる海軍少佐に今野浩喜
イタリア人の一人が有村に一目惚れしてしまいます。二宮は次の出撃では帰れないだろうと思い、愛希にプロポーズするタイミングを計りますが、なかなか勇気が出ません。イタリア人たちからすると、「どうして言わないんだ、彼女も待っているぞ」ともどかしいのを通り越して怒り出します。
最終的に出撃を命じられるのですが、二宮はイタリア人たちを捕虜として下船させ置いていこうとします。しかし、意外にも日本のために出撃すると言い出すイタリア人たち。
で、帰ることのない出撃と思って見送ったのですが、そこで池上さんが出てきて、「もう少しだけお話しを続けさせていただいていいでしょうか?」と。
まさかの帰還。二つのカップルのゴールイン。さらにイタリア料理店を開く小学生と、これ以上ない甘々のハッピーエンドで幕を閉じます。
メッセンジャー」もそうでしたが、その甘さが荒唐無稽気味ではあるものの、適度に心地よく見られました。
これだったら、劇場でやっても良かったのではないの?‥と思うくらい良かったのですが、今のフジテレビの状態ではできなかったのでしょうか。

☆火星鉄道一九の後半を読む

ジョーイ・オルカを挟んで火星鉄道の残りへ。
〇土砂降り戦隊
レイニールークこと、レイニールーフ(雨漏り屋根)が、外惑星側の正規フリゲートと遭遇し、距離を諮り合う遭遇戦の話しです。
慣性飛行を旨とする宇宙艦同士の計算ベースの駆け引きを描いた海戦ものです。
ただ、フライングタイタンズのような空戦と比較して意外なほどに地味で盛り上がりません。でも、宇宙空間戦闘って、きっとこんなものなのでしょう。
SPIの「スターフォース」のプレイ感と多少なりとも近しいと言うと、「スターフォース」を褒めすぎでしょうか。

精密な計算に裏打ちされた.... - 火星鉄道一九 (ハヤカワ文庫JA―航空宇宙軍史 272)のレビュー | ジグソー | レビューメディア
ソクラテスの孤独
航空宇宙軍側の小惑星帯域に展開した信号収集基地に勤務するガルシア少尉と彼が作ったプログラム「ソクラテス」の会話を主体としたSFミステリーです。
展開している受信機の一つが不調になり、これをリモートで修理しようと試み、いろいろやってみます。しかし不調の原因はアンテナにも受信機にもなく、どうやら当該宙域に噴射ガスがあるのではという推論に。かくて、外惑星側のフリゲートと遭遇してしまったかと慌てますが、それにしてはおかしい。
極上の工学ミステリーになっています。ウォーゲームなシチュエーションではないのですが、非常に面白い。

 

さて年代順では次は「巡洋艦サラマンダー」になります。

99.9%スペシャルドラマを見る

劇場版前夜祭として2時間半のスペシャルドラマ。

新ヒロインの杉咲花を迎えてです。

杉咲花“穂乃果”に「クセ強い」「キャラ濃い」の声、西島秀俊と蒔田彩珠の共演に“モネ”を思い出す視聴者も…松本潤主演「99.9」SP |  cinemacafe.net

何といっても悪役側の弁護士が西島秀俊と言うのがスゴイ。弁護士に唆されて政治家を訴追する検事役に津田寛治。政治家は戸次重幸。その秘書は平岩紙

なかなかのキャスティングで、それぞれの役にふさわしい人が選ばれていると感じました。

「相棒」のレギュラーの山西敦が偽証する贈賄側社長で登場。冒頭の小事件では被害者にファーストサマーウイカ、下着泥棒に児島一哉。

戸次の収賄を否定するためにいろいろ検証していくと、まず山西が使っていたバッグに輸送中の書類と賄賂の500万円の札束を同時に詰め込めないという所で綻びが出ます。

その綻びから「裁判官の心証悪し」と見た西島側が、戸次が山西に送った御礼状を追加証拠として事前準備なしに投入します。

しかし、これこそが松本潤の思う壺でした。「なかったこと」を証明する困難さから脱出し、一転して追加証拠のお礼状の不自然性を追及する展開に。

西島は途中まで傍聴していましたが、「もはやこれまで」と退出してしまいます。検察側は、まさか「一弁護士にそそのかされて証人も証拠もねつ造して冤罪を通そうとしていた」とは言えず、トカゲの尻尾切りで津田寛治に全責任を負わせて幕引きを図ります。

しかし、根本悪である西島を捕まえ切れなかったので、勝負は延長戦(劇場版)へということに。

「奥様は取り扱い注意」でカッコ良かった西島がヒールターンしましたが、ヒールとしても大物ぶりを発揮していて、劇場版ではどんな戦いになるのか非常に興味をそそります。これは観に行こうかと思わせてくれました。

西島の娘に、蒔田彩珠が登場してきて、今回のドラマではあまり重要な役割ではなかったのですが、思わせぶり。劇場ではどんな活躍をするか楽しみです。

西島秀俊&蒔田彩珠が親子役で「99.9」シリーズ初参加、新場面写真が到着(WEBザテレビジョン) - Yahoo!ニュース

☆星の墓標(前半)を読む

時系列順に読んでいるので、火星鉄道を中断して星の墓標へ。

この後、火星鉄道の後半、星の墓標の後半と進みます。

星の墓標 (ハヤカワ文庫JA―航空宇宙軍史244) | 谷 甲州 |本 | 通販 | Amazon

タナトス戦闘団

タナトス戦闘団の話しは頻繁に出てきます。ある意味で、開戦劈頭の主役とも言えます。

空挺師団などもそうですが、戦略的に重要で、達成が困難な任務を渡り歩くエリート部隊というのが、いつの時代にも必要なのでしょう。

この章は、早期降伏したタイタンから研究中のラザルスシステムを回収する任務です。12人の適格者の脳を取り出して連結した戦略立案システムです。

ダンテ、ランス、ロッド、ラムといった既にお馴染みの面々が登場します。

タイタン側のスタッフとして、オレリー博士と、スタイン大尉が登場します。

☆ジョーイ・オルカ

派生研究として、オルカの脳と神経系を利用した高速戦闘艦システムが登場し、これが強敵であることが判明します。

航空宇宙軍が対抗するために、やはりオルカを利用したオルカキラーを開発します。これに利用されるのがジョーイです。ジョーイを担当する長谷川技官の視点でオルカ時代から、最後の任務までを描きます。

最後のオルカvsオルカキラーの宇宙戦闘描写が記憶より分厚くて感心しました。

パコダテ人を見る

WOWOWです。

宮崎あおいが映画の主演に昇格した初期の作品。

Amazon | パコダテ人~スペシャル・エディション~ [DVD] | 映画

篤姫」で宮崎の魅力を認識した時期に見たくて探しましたが、近所の「ツタヤ」にはなく、ミズテンでDVDを買う程までは入れ込んでおらず、今になって初見です。

函館を舞台に、貼るとシッポが生えてしまう湿布の副作用でシッポが生えた女子高生を中心としたドタバタコメディ。

チームナックスが大泉を筆頭にずらりと出ています。北海道ローカルな作りだなと思います。函館の景色がいろいろと出てきて、非常に親しみを感じます(住んだことはないのですが)。

宮崎の彼氏役が勝地涼なのですが、若すぎて判りませんでした。

宮崎は制服が似合うかわいい美少女ですが、あんまり魅力的には映っていないので、全体としてはガッカリの部類でした。

大泉のプロポーズする幼稚園の先生がちょっと綺麗です。粟田麗

08月21日、粟田麗(2021) - ぴくちゃあ通信

マトリックスレザレクションを見る

リアルタイムでは29日です。

実家の母を観に行って、上大岡の映画館で見ました。

セルフパロディになっていて、冒頭部分では再び虚構世界に捉えられたネオは、世界的ヒットゲーム「マトリックス」三部作のデザイナーです。

ビジネスパートナーのスミスにリブートの第4作デザインを打診されて、正直に言って「いまさら繰り返しても仕方がない」と考えています。

で、前半はネオが再びマトリクスから脱出して彼の支持者たちと合流するまで。

最初のネオの救出作戦から中心的なメンバーの、新規参加のジェシカ・ヘンウイック。

ミュージカル俳優の出だそうです。

マトリックス」の世界とマイファスHiroの感性がミックス、日本版インスパイアソング「PARADOX」誕生に迫る / 映画ライターによるレビューも -  映画ナタリー 特集・インタビュー

後半は、ネオと有志がトリニティを救出する話しです。

新しいエージェントスミスのジョナサン・グロフ。綺麗な碧眼が印象的です。

なんと「アナと雪の女王」のクリストフの声なのだそうです。ちょっとビックリ。と言うことは、この人も歌えるのですね。

残念ながら、ミュージカルな作りにはなっていませんが。

マトリックス』第4弾、“glee”俳優ジョナサン・グロフが出演か (2019年12月11日) - エキサイトニュース

ストーリー的には毎回のことですが判りにくい。

「容易に理解できない物」としてマトリックスを描いているので、仕方がないとは言えますが。それでも、あらすじを読むと、割と綺麗にまとまっていたのだなと思いました。

これから見る人にヒントをいくつか。

モーフィアスは、大ヒットゲーム「マトリックス」のキャラクターということになっています。また、同ゲーム中のネオは自分の命と引き換えに世界を救って死んだことになっています。

前半戦で脱出するのに新幹線をバックドアとして使うのには驚きました。

マトリックス レザレクションズ』東京を走る新幹線にネオが乗車、本編映像に富士山らしき山が映り込む | THE RIVER

青天を衝くを見る

リアルタイムでは12月26日です。
最終回まで来ました。
経済人ということで、どのくらい盛り上がるか不安を感じさせる出発でしたが、予想以上に盛り上がって終わったと思います。
1:明治維新を幕府側から見たドラマとして貴重(八重の桜に続いて)
2:ダメ将軍と言うイメージの強い徳川慶喜の再評価に成功した
3:経済人のイメージしかない渋沢栄一の他の面(幕末志士、平和運動家)を描き出すのに成功してドラマの厚みを増した
最近放映されている新十郎探偵帖もそうですが、幕府側の面々から見て明治維新というのがいかに問題の多い改革だったかを捉えているのは貴重だと思います。特に新選組以外の幕府側のメンバーは、あまりスポットが当らないので、非常に興味深く見ることができました。
また開国日本のパリ万博参加の場面が丁寧に描かれたのも「獅子の時代」以来ではないかと思います。向こうにいる間に鳥羽伏見の戦いとかが起こってしまって、非常に気の毒な感じはしました。
孫の敬三の奥さんが最終回で登場しますが奇麗。今泉マヤさんだそうです。ドーモNHKのレギュラーなのだそうです。認識していませんでした。

公式】大河ドラマ「青天を衝け」 on Twitter: "🔵いよいよ最終回! <#青天を衝け 登場人物> 敬三の妻 #渋沢登喜子(#今泉マヤ)  貴族院議員であり京都府知事を務めた木内重四郎の娘。母は岩崎弥太郎の次女。横浜正金銀行に入行した渋沢敬三と結婚。敬三がロンドン支店に ...

朝倉あきは最終回まで登場しました。大隈が最後まで死なないからですね。
大島優子の老けメイクは良く出来ていました。きっとこんな風に齢を取るのだろうなと思いました。それが素敵に見えるのは財産です。

青天を衝け】最終回 大島優子の老けメイクが凄いと話題に「目尻のシワとシミに本気の魂感じた」 : まとめダネ!
最後の方は、子供、孫、曾孫とあれよあれよと人数が増えていき、誰が誰やらわからなくなってしまったので、昭和編はもう1回くらいあっても良かった気がします。コロナとオリンピックで放送回数が圧縮されて苦しいのは良く判るのですが。