○海の鎖を読む

未来の文学叢書、最後の一冊です。

伊藤典夫さんの編訳アンソロジー

f:id:bqsfgame:20211018060655j:plain

「擬態」

アラン・ナースです。「焦熱面横断」の人なのですね。

「影が行く」で発明された人間そっくりのエイリアンの潜入ものです。

ナースは医学畑の人だそうで、かなり専門的な描写が手厚く描かれています。少々、専門的に過ぎて、解説を読まないと、どうやってエイリアンを識別したか判りません。それを別にすれば読み応えがあって良い作品です。

「神々の贈り物」

レイモンド・ジョーンズ。聞いたことがない人です。

大学時代の鼻持ちならないライヴァルだった軍人に、突如として呼ばれてなんとしても来てくれと言われる主人公の科学者。「あなたの人生の物語」と同じ系列の宇宙から来た使節とコンタクトする話しです。

ちょっと雑然とした書きぶりでスッキリと読み終われませんでした。

キングコング墜ちて後」

フィリップ・ホセ・ファーマーです。

キングコングが実話だと思っている子供に、お話しをする当時の関係者という切口。

キングコング騒動がどういうものだったかをシニカルに描いています。もちろんキングコングは実話ではありません。

キルゴア・トラウトの話しもそうですが、ここら辺の「ファーマーの人の悪いユーモア」が筆者には良く理解できません‥(^_^;

「地を統べるもの」

Mジョン・ハリスン。

巨大昆虫型の神が降臨した後の世界。イギリス中南部にある高速道路を冒険する話しです。昆虫生物の神が、巨大な人間の部品を夜中に運んでいるという異形の世界です。

意外なことに読ませるのですが、で、結局なんだったのかは良く判りません。

「最後のジェリー・フェイギン・ショー」

ジェリー・フェイギンというバラエティ王のショーに、宇宙から来た使節がゲストとして登場する話しです。このゲストが長年にわたって地球の電波を盗聴してバラエティを研究していて、途中から視聴者のウケを攫っていきフェイギン・ショーを終了に追い込み、自分が変わって番組を持つという話しです。

なんとなくスラップスティックRPGの「レレレ」を思わせるような話しです。

集中で一番楽しい作品です。

f:id:bqsfgame:20200814164602j:plain

フェルミと冬」

フレデリック・ポールです。

JFK空港で飛行機に乗ろうとしていると、TVで「第三次世界大戦、核戦争が始まってしまった」というニュースが流れます。

主人公の宇宙学者は、急病の少年を助け、親子だと誤認された結果、アイスランド行の飛行機に載せてもらうことができ、奇跡的に生き残ります。しかし、核戦争後の粉塵による集中豪雨、その後の氷河期、飢餓による地獄を生き抜いていくという殺伐とした話しです。

最後に「三体Ⅱ」でも登場したフェルミパラドックスが登場し、その答えは一定以上のテクノロジーを持った知的生物は戦争によって自滅するから出会えないのではないかという救いのない推測が語られます。

核戦争ものの短編は往年は星の数ほどありましたが、その中でも筆の冴えはトップクラスの一篇です。ポールって、変身以後は本当に素晴らしい作家です。

千葉会:6日間の栄光:シャンポーベルシナリオを対戦プレイする

水戸爺さんと早速の対戦。

ルールを読んだ感想としては、非常にライブラリーシリーズに似ています。特に指揮系統や士気崩壊の扱いは酷似しています。

ただし、こちらはデイズシステムの名前の通り3ターン=1日と圧縮されています。ヘクスサイズも大きいので、結果として砲兵の射程が1ヘクスしかありません。つまり隣接へクスしか撃てません。これは違和感あるのですが、戦術級ゲームの問題の宝庫であるLOSルールが不要になっているので、メリットもあります。

まずは緒戦のシャンポーベルシナリオからやってみました。

小生は今回もプロイセン側です。

f:id:bqsfgame:20211016122106j:plain

ベイとシャンポーベルを守っているオルスフィーフの第9軍団側から、ナポレオン本隊の接近を撮影。50mm接写レンズの焦点深度が非常に浅いので、向こうは霞んで見えません(苦笑)

このシナリオは夜に始まるのが曲者です。夜間は連合軍が先行。シナリオ開始時に出せる行軍命令で、シャンポーベルにいる第9軍団主力をベイへ移動します。

連合軍は終了時にベイを確保していると8VPです。実はこれだけで勝ててしまいます。

必然的にフランス軍はベイを落とす必要があります。そのためフランス軍も夜間行軍してベイに接近。騎兵軍団はベイを迂回してシャンポーベル(5VP)に接近します。

さらにややこしいのが、ベイがシャトーであることです。

シャトーは非常に防御効果が高く、どんなに大攻撃力で攻撃しても戦闘比が2:1までしか上がりません。また退却の結果を受けません。ただし、スタック制限が歩兵1ユニットしか入れませんので、ステップ数が2ステップしか居られません。

いろいろと議論しながらプレイして、結局、フランスがベイを落とせずに敗北と判定したのですが、次のシナリオに移ってから水戸爺さんが妙案を思いつきました。砲撃すれば良いのです。

このゲームでは、砲撃と攻撃は別のものとして扱われ、同じターンに両方とも同じヘクスに実施できます。

また、砲撃では砲兵側に損害が出ません。

このシナリオでは戦力損害は0.5VP/戦力なので、EXでベイを占拠すると、連合軍にフランスは損害の半分の点を与えてしまい、ベイを取ってもシャンポーベルの5点と合算するとフランスは連合軍に届きません。

なので、砲撃によるEXでシャトー内の敵を除去するのが最善、かつどうやら唯一の勝機のようです。

ただ、シャンポーベルでも5点もあるので、フランス軍はさらに進撃してシャンポーベルを占拠する必要があり、さらにできれば無損害で行きたいのです。

鹿内さんがお見えになっていて、「昔やりましたよ、街道でぶつかり合って終わりなんだけど、0.5点を争うようなことになるんですよ」とコメントいただきましたが、まったくその通りです。

シャトーと言う特殊なヘクスを争うので、シャトー関連の戦闘ルールの細かい所まで読みこんで使いこなす必要があり、いわゆる作戦を争うという感じにはほど遠いです。

でも、システムのいろいろな部分を細部まで使いきる練習としてはちゃんと機能していると思いました。一応、合格点だと思います。時間のある時に一人で研究して見ようと思います。最後は砲撃のダイス次第なのかなと言う気はしますが。

カーク船長、宇宙へ

カーク船長が、本当に宇宙に出たそうです。

そうですか、90才ですか。

スタートレックの中でもプレイボーイでしたが、ご本人もバツ4だそうで、スゴイ女性遍歴です。

f:id:bqsfgame:20211017114536j:plain

すっかり好々爺になられて、不思議な感じもします。

ウィキを見ていたら、昨年、WWEのホールオブフェイムに迎えられていて驚きました。キングや、シナと一緒の写真。

シャトナーがスーパースターたちのモノマネをするユーチューブが挙がっていて、見て驚きました。彼から見れば、ショーンマイケルズなどセクシーボーイを名乗るに値しない、本当にセクシーなのはオレだということになるのです。なるほど。

f:id:bqsfgame:20211017150720j:plain

相棒20復活~口封じの死を見る

さて、いよいよ鶴田官房長官という巨悪と正面衝突する特命係。

オープニングシーンが織田理沙なのは驚きました。全ての罪を告白して収監された遠山景織子の同郷の親友。彼女には厳罰をとコメントする鶴田官房長官のインタビューを見て動き出します。

中郷都々子は、なかなかキャラが立っていて、前シーズン最終回で「女の子の飲んだストロー持って行くって変態かよ!」は、なかなか的を得ていて気に入りました。

今回も遠山の自殺後に直電してきた冠城に「気安く電話してくるんじゃねぇよ!」はパンチが効いていました。

このシリーズのキーパーソンになっていくのかと思ったら、いきなりラストシーンではリストカット死体として発見されてしまい、いろいろな意味で衝撃でした。

コンフィデンスマンJPロマンス編での活躍から順調に来ている織田ですが、クセが強いのでヒロインというタイプではないかも知れません。しかし、この役はバイプレイヤーとしてはトップクラスの存在感で、良い役をもらったものだと思います。もっと活躍して欲しかったです。

f:id:bqsfgame:20210311002748j:plain

相棒19:プレゼンスを見る

昨シーズン、最終回スペシャルを見たら、初回スペシャルから繋がっていて唖然としました。その初回スペシャル前後編です。

bqsfgame.hatenablog.com

冒頭から白バイ婦人警官(篠原ゆき子)が撃たれてしまいます。

続いて謎のゲッコーマンが高層ビルをボルダリングして失敗し転落死します。

この2つの事件が、仮想世界「ネオジパング」で繋がっているという話しです。

ゲッコーマンの彼女(日南響子)がゲッコーマンを銃撃犯に仕立て上げようとするのですが、不自然さを感じた右京は彼女と仮想世界のオーナーである億万長者(石丸幹二)の繋がりを探り始めます。

その結果、本当の犯人は日南響子だったこと、ゲッコーマンは失敗に終わった銃撃について半額(3億)だけでも支払ってほしいと石丸にコンタクトして、ボルダリングに成功したら払ってやろうと言われて無謀な挑戦をしたということが判ります。

かくて石丸幹二逮捕かと思われましたが、鶴(副総監)の一声で逮捕見送りとなって終わります。

エンディングで石丸がやっているミニチュア系ゲームがとても気になります。

で、最終回スペシャル前後編に続きます。

f:id:bqsfgame:20211013160125j:plain

NHK囲碁トーナメントを見る

必ずとまでは行きませんが、可能な限り見ております。

上野さんと、鈴木さんが相次いで登場しました。

上野さんの碁は、個人的には剛腕に過ぎて受け入れがたいものがあります。河野九段を相手に、むしろ河野九段が力を出す展開となり、だいぶん苦労した末に投了となりました。非常に難しい碁でしたが、鶴山淳志八段の解説が非常に良くて楽しく見られました。若手棋士には珍しい(?)解説上手で好感を持ちました。

この辺で、かなり無理な感じを受けました。

f:id:bqsfgame:20211012185442j:plain

鈴木あゆみさんは大好きなのですが、余八段相手に早くから苦しくしてしまい、かなり粘ったものの投了やむなくなりました。

この辺でできたツケノビ定石みたいな辺りで出切りが残って苦しくなった気がします。ご本人は最初のシチョウ当りで間違えた所からちょっと失意だったようですが。そんなに簡単には負けにならないでしょう。

感想戦でツケ引いて切り下がる図も出ましたが、取らせてもらえないでつぶれてしまうようなので、ツケノビるのは仕方がなかったようです。そうだとすると、この時点ではもう既に悪いということではあるようです。うーん、敗着が早い。

f:id:bqsfgame:20211012185703j:plain

今期からAIの勝率判定が出るようになったのですが、番組を面白くしているかと言うと、むしろつまらなくしていると感じます。

対局中に形成判断するのも楽しみの一つだと思うのですが、それを否定しています。

それだけならまだしも、AI判断が大きく変わった時に、往々にして解説者がそれを解説できずに持て余しているのが問題。10%くらい動いても人間同士なら判らないくらいという話ししかできないなら、表示したり聞き手も聞いたりしない方が良いと思います。

また、AIはしのぎに自信があるので少し弱い石があっても問題視しないようなのですが、初心者には悪いお手本だという気がします。薄くても目いっぱい地を頑張るような碁を教える人間の先生は、あまりいないと思うのですが。

で、上野さんのように薄くしてつぶれてしまうと、解説者はますます説明が付けられません。やっぱりこういう打ち方はダメなんですねと言うしかないのですが、対局者もいるスタジオでそうは言えないでしょう。解説者も大いに困惑しているのではないかという気がします。

ローマInc. 謀反と造反

ルールを再再読しました。

シンプルに行きましょう。

2.1.5 謀反ユニット

謀反者の統帥地域にいるユニット

 

謀反の定義はリーダーやユニットに対して成されます。外征に成功したローマの将軍が野心を抱いて自ら皇帝を僭称するケースを想定しているようです。その僭称者を支持するのが謀反の賛同者です。謀反者が現れると、各イベントフェイズに、各総督は皇帝と各謀反者のいずれを支持するかをチェックします。謀反者を支持すると、その総督の統帥ボックスに謀反カウンターを置いて表示します。

謀反者は自分の部隊と賛同者の部隊を使用して外敵と戦うことができ、また皇帝と内戦を戦います。

内戦の結果、謀反者が皇帝を倒すと新皇帝になります。

皇帝は、毎ターン必ず存在している全ての謀反者と内戦で戦わねばなりません。謀反人は一人とは限りません。

 

4.2.5 造反州

造反カウンターが置かれた州であり、蜂起したら古参同盟州となるが、蜂起チェックが総督の軍事力以下ならローマ与党州となる

 

造反の定義は州に対してされます。同盟州よりローマ寄りで、ローマ与党州には至らない状態です。造反州は11.1.3のローマ化ルールにより同盟からローマ内部に同化されていきます。

造反はローマに対して反旗を翻している訳ではなく、ローマの徴税や徴兵がスムーズに実施できていないだけです。そういう意味では訳語の選択が良くなく、ローマ与党州という用語を使うなら、「ローマ野党州」くらいの感じで良かったのではないでしょうか。

造反と謀反が存在すると、謀反人に傾いているのが造反州かと言う第一印象を強く受けてしまいルール誤解のもとになっているように思います。