ゴルバチョフを入手する

プチウォーゲームショップです。 ナポレオン戦争、ヌビアに続いて、ベン・マディソンのソリテアゲーム3つ目です。 システム的にはヌビアに近いそうです。 「ゴルバチョフ回想録」は半分だけしか読んでいないのですが、非常に興味深かった記憶があります。海…

ゲート・オブ・ヘルをソロプレイする2

今度はキャンペーンゲームです。 2ターンほどソロプレイしてみました。 灯台砦からジャクソン砦へと湾口を進んで行きます。 北軍としては段取りが大事です。 要塞が残っている状態で陸戦突撃をすると、防御側のダイス修整に要塞の防御値が加わるので成果が…

○空のあらゆる鳥をを読む

図書館です。 2017年のネビュラ賞ウィナー。 他に、ローカス賞のファンタジー長編部門も獲り、本作で作者はクロフォード賞も受賞しました。 そんな期待の作品なのですが、どうもピンと来ませんでした。 今読んでいるページで、一体何が起こっているのか…

謎の民バイキングを見る

9日のNHK・BSのスペシャル番組(リアルタイムは10日です)。 バイキングに関する近年の研究成果で、かつてのイメージを覆す新たなバイキング像を解説しました。 バイキングは、蛮族ではなく、海洋交易民族だった。 民主政体を持つ平和的な民族だった…

ゲート・オブ・ヘルをソロプレイする

ルール学習用の1ターンシナリオです。 前述したように、1ターンは3~8インパルスです。 インパルス数が行動するフォーメーション数ですので、RPなしに全ユニットが行動できる1ターンシナリオでも、実績としては半分くらいしか稼働できません。 北軍が…

ゲート・オブ・ヘル:スワンプエンジェル

北軍がチャールストンの戦いで設置したパロット砲の愛称(?)です。 セヴァストポリ要塞を砲撃した列車砲もそうですが、動かない頑健なターゲットと、十分なリソースと準備時間のある攻撃側という条件が揃った時にだけ実現する、一種の浪漫兵器です。 もっ…

ゲート・オブ・ヘル:CSSハンリー

南北戦争の歴史マンガなどでも見掛けたことのある南軍の史上初の戦闘潜水艇。 調べてみたら、第二次チャールストンの戦いの開始時点では正式な南軍船ではないので、「CSS」ではないのだとか。それはともかく艦歴についてはこちら。 H・L・ハンリー (潜水…

ゲート・オブ・ヘルのルールを読む

プチウォーゲームショップの和訳を早速読みました。 BGGのコメントで、「不必要に複雑」というのを見掛けたのですが、そんなことはありません。 全12ページ。しかし、チャートが2ページ、シナリオインストラクションが2ページで、ルール本文は8ペー…

ラインへの道を再入手する

GDW/HJのラインへの道です。 GDWから出版されたのが1979年。HJの限定ライセンス版が1983年。 発売当時、鶴ヶ峰「MAX」のU店長が「これは面白い」と言っていたので購入しました。しかし、ほとんどプレイしないまま1999年に転居す…

黒革の手帳:拐帯行を見る

世間的には黒革の手帳と言うと、米倉版の印象が強いようです。まぁ、ライヴァルの釈由美子ともども、非常に印象深かったのは間違いありません。 それに押されてしまっていますが武井咲版の黒革の手帳も、個人的には良くやっていたと思います。米倉ほど押しが…

1・4/5東京ドーム決戦の結果に思う

・ついに飯伏幸太がIWGPに辿り着きました。 待望論が上がってから意外に待たされたなと言う気がします。 G1で優勝しても辿り着けず、二連覇しても挑戦権利証を奪われ‥。 今年もダメなのかと思わせてからの戴冠。まぁ、ストーリーとはいえ脚本を書く方…

ゲート・オブ・ヘルを入手する

ATO誌49号です。 プチウォーゲームショップでアウトレット扱いになったと伝え聞いて買いました。 南北戦争、1863年7月からの第二次チャールストン港の戦いです。陸戦と海戦のハイブリッドは、南北戦争の作戦級ゲームとしては非常に珍しい。チャー…

巨星、鈴木大佐、墜つ

リアルタイムでは、1月7日です。 昨夜、鈴木大佐の訃報が飛び込んできました。 bqsfgame.hatenablog.com そうか、最後にお会いしたのは6年半も前になります。 いろいろな顔を持つ方でしたので、毀誉褒貶も激しかろうかと思います。それにしても、鈴木大佐…

トリック劇場版ラストステージを見る

一つ飛ばしてラストステージ。WOWOWです。 トリックシリーズ全体の、本当の最後の最後です。 トリックは、実に14年半もやっていました。 今回は、トリックらしくありませんが、海外ロケ(マレーシア)です。 ライヴァルの呪術師役は、水原希子です。…

トリック劇場版2を見る

WOWOWです。 劇場版第1作がTVシリーズの延長線という感じだったのに対して、こちらは2時間スペシャル的なノリです。 2時間サスペンスの女王、片平なぎさが敵となって山田の前に立ちはだかります。箱を利用した消失・脱出系トリックを多用する筐神…

逃げるは恥だが役に立つ新春スペシャルを見る

逃げ恥の新春スペシャルです。 ドラマ完結後も原作が続いていたので、予想されたスペシャルです。 ただ、内容を見た感想として、前半は確かに原作の新規部分をベースとしているのですが、後半はコロナ下のオリジナルスペシャルドラマと言う印象を受けました…

NHK新春お好み対局を見る

毎年恒例です。 例年は華やかな着物姿の女流棋士が並ぶのですが、今年は仲村菫初段と、芝野虎丸二冠のガチ対局でした。 最終的には芝野二冠が勝利しましたが、途中では黒(仲村)が良さそうな場面もありました。大いに盛り上がりました。 囲碁【仲邑菫初段対…

○見知らぬ者たちの船を読む

ボブ・ショウです。 「眩暈」、「メデューサの子ら」と、非常に良い感じで来ていました。が、本書は物足りない感じです。 先ずリーダビリティが良くありません。これは多分に翻訳の問題かなと言う気がします。 次にストーリー的にも、あまり面白くありません…

トリック劇場版を見る

WOWOWです。 トリックの劇場版を一挙放送。いや、そんなに我が家のHDDに録画時間の空きがないですから‥(^_^; とりあえず劇場版の第一作。 売れない手品師、山田奈緒子の所に、村を救う神様の偽物を演じてくれと言う依頼が。 ところが行ってみると、…

○第26期囲碁名人戦全記録を読む

久々の名人戦七番勝負です。 なぜ、今になって第26期?‥と言う感じでしょう。 この期は、林海峯先生が名人戦勝負に出てきた最後の期になります。林先生の熟年期の打ち碁を見たいと思って、遅蒔きながら購入して読みました。 受けて立つのは第25期に趙治…

天気の子を見る

紅白の後、元旦の早朝に掛けて天気の子を見ました。 劇場、WOWOWと来て、録画再視聴です。3回目。 3回見ても、全編、とても新鮮に楽しく見られました。これは良く出来たアニメ映画だと思います。個人的には、同監督の作品では「秒速5cm」とこれが…

紅白歌合戦を見る

今年はコロナ影響で多くの方が在宅して見たのではないかと思います。 ここ10年くらいの紅白で、いちばん良かったと思います。 コロナ対策のために出演者数を絞って、特に「大勢でワイワイやる演出」が減ったのが良かったです。結果として、「お笑い、バラ…

2020年の映画

まだ年末です。 2020年は春から夏に掛けて劇場に実質的に行けなくなりました。映画館で見た映画の本数も減りました。 1位:コンフィデンスマンJP:プリンセス編 前作をも上回る快心作だったと思います。 竹内結子と三浦春馬が鬼籍に入ってしまったこ…

ゴッドファーザーを見る

まだ年末です。 NHK、BSプレミアム。 「翡翠城市」を読んだ時に見たいと思っていたので好都合でした。 第1作がやはり圧倒的です。 第2作は寝落ちしました。連日午前0時から3時間を生放送で見るのは大変すぎます‥(^_^; で、第3作は時間が見やすくな…

ストロベリーナイトを見る

まだ年末です。WOWOW。 竹内結子でなかったら見なかったでしょう。 TVのスペシャルドラマ、ドラマシリーズも見ましたが、殺人犯に感情移入してしまう捜査一課の女刑事。複雑な真相を持つ猟奇殺人という一連の作品群です。 今となっては、木村文乃の殺…

最近、気になる女性:水上京香

まだ年末です。 「水のクボタ」のcmは、長澤まさみを使っていてインパクトありましたが、年末に新しいものが登場。 ヴェトナム人社員のホアンと、その同僚の日本人女性の二人がヴェトナムの川に蛍を呼び戻す夢を共有するロングcmです。 「For Your Wishe…

2021年の課題

書いているのは、まだ12月です(笑) 1月中旬から手術入院することになったので、一先ずは無事に退院してくることが目標です。 その上で、ゲーム的に最初の課題は、「火星の大元帥カーター」と、「祖国の危機」を予定しています。 その先になりますが、「…

マスカレードホテルを見る

WOWOWです。 変化球ですが、木村拓哉と長澤まさみのバディものなのですね。 予告連続殺人の次の現場であるホテル。そこに潜入してホテルスタッフを装う刑事たち。木村は帰国子女で英語ができるのでフロントクラークとして潜入。その教育係として指名さ…

☆ゴルディアスの結び目を読む

小松短編by中村融セレクションも最後まで来ました。年内に終わってホッとしました。 一応、連作短編集ということになっています。 ただ、テーマが共通しているだけで、世界設定や登場人物は一作ごとに違っています。その意味では、どれも独立短編として読…

2020年の成果

さて、成果に移ります。 ランキングという訳ではありませんが、印象の強いものから順に書きます。 ■ナイトファイター 傑作。 夜間戦闘機の戦術進化をナレーティブに叙述する孤高の存在です。ウッドが「ダウンタウン」系列から離れて、別の新機軸でも才能を存…