2012-03-01から1ヶ月間の記事一覧

○ロボットオペラを読む

図書館で借りてビックリ、漬物石のような大冊。 古今東西のロボットSFを集め、それに年代別の解説を付け、識者たちのロボットテーマのトピックに関するエッセイを集め。なんと贅沢な作りのアンソロジーか。 海野十三の「ロボット殺人事件」は、いかにもと…

三国同盟戦争のPnPゲーム:パラグアイを入手する?

SFゲーム捜索から、フリーのPnPゲームのリストに辿り着き、そこから発見。 PnPは、プリントアンドプレイの意味で、サイトのデータを印刷して自分でコンポーネントを作成して遊べる無料ゲームのこと。BGGには膨大な量の無料ゲームが登録されている…

フライト・オブ・ゲーベンを入手する

1970年のS&Tがたったの21号だった時の付録ゲーム。 画像は後のフラットボックス版。ボックス版が出たのだから好評だったに相違ない。 いわゆるゲーベン追撃戦のゲーム。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%B3%E8%BF%…

ドイチェランドウンターゲルドをソロプレイする2

再びソロプレイ。 本誌の作戦記事やリプレイを読んでみると、かなり丁寧にプレイのガイドラインが出ているのに感心した。 ドイツからは、第1ターンにポーランド攻勢と並行してベルギーを攻撃して戦闘後前進でフランス領に入っておくのが定石らしい。フラン…

第二次世界大戦を入手する

バンダイの第二次世界大戦。 これは高梨教授の欧州二次大戦三部作の二作目に当る。一作目がドイチェランドウンターゲルド。 ドイチェランドウンターゲルドが面白かったので、オークションに出ていた本作を入手してみることにした。 ドイチェランドウンターゲ…

○夢魔のふる夜を読む

マインドイーターに続いて水見作品。 あらすじを聞くと、これは面白そうと思う作品だ。 主人公は、ヨハネス・ケブラー。彼は、自分の研究のためにチコ・ブラーエの天文台へと赴く。しかし、チコは天空に悪魔を見出して苦悩していた。故郷に戻ったヨハネスを…

ドイチェランドウンターゲルドをソロプレイする

故あって、高梨教授のドイチェランドウンターゲルドをソロプレイしてみた。 TACTICSの付録ゲームからGJで再版されたWW2の欧州戦線の戦略級ゲーム。 タイトルの通りで戦争経済に焦点を当て、とにかく何をするにも資金ポイントが必要なゲームシス…

GJ42号を入手する

おお、激闘マンシュタインの姉妹作品が! GJ4号に激闘マンシュタインが登場したのは2001年のことだから、既に11年も前のことになる。 これだけの歳月を経ての続編の登場は、待望と言うより、むしろ意外と言う印象だろうか。とまれ、いざ登場してみ…

怪獣ファイトをソロプレイする

やってみました。 うーん、アイデアは良いと思います。ビッディングでいろいろな能力を取得して、それを組み合わせた怪獣で戦う。 問題なのは、1体の怪獣を表すのに11枚もカードを使うので、全部を適用するのを忘れやすいこと。それから、ビッディングプ…

☆リヴァイアサンを読む

ハヤカワの新SFシリーズの第1回配本。 これはケレン味なく面白かった。 筆者はサイバーパンクとは相性がわるく、ホムンクルスも、悪魔の機械も、幻影の航海も、どれも今一つだった。面白かったといえば空洞地球くらいだろうか。 しかし、このリヴァイアサ…

ブライアン・トレインの高評価ゲームは?

と言うことで、トレインのレーティングリストをチェック。 10点評価はなし。 9点評価は、ミランダのデビュー作、「ニカラグア」と、同じくミランダが最近リメイクした「ルシアンシヴィルウォー」の2つ。 なんと言うかゲリラ戦に内戦とは渋いねぇ。 そう…

ブライアン・トレインから同意される

BGGにセントラルコマンドのレビューを投稿したら、珍しくすぐ承認された。 すると、ブライアン・トレインから「うん、ボクもこのゲームを好きで、かなりプレイしたもんだよ」と言う同意をしてもらった。 ブライアン・トレインと言ってもピンと来ない人も…

英文レビュー:セントラルコマンド

Game Title : Central CommandPublisher : SPI gamesGame Designer : Charles Kamps Jr.Game Thema : Hypothetical battle on Holms straitGame Components 1 game map, 1 counter sheet, rulebook You must prepare a die for combat resolution.In late 19…

怪獣ファイトを発掘する

コマンド誌の連載が怪獣編に差し掛かっている。 その3回目を脱稿して、今後の紹介ゲーム予定表を見たら「怪獣ファイト」と書いてある。 「ハテ、このゲームなんだっけ?」 うーん、記憶にない。持っているがプレイしたことのないゲームに違いない。 BGG…

茨城会:アグリコラを対戦プレイする

セントラルコマンドを協議終了にした後はアグリコラ。 良いゲームだとは思うのだが、個人的には苦手なゲーム。 石車を頼りに井戸から村の井戸へ進んでおいて、もう一回井戸を掘るパターン。この進歩カードの勝利得点で少し走ったが、それ以外は全くと言って…

まとめと評価

ここまで書いてきたように、非常にユニークな戦場を描き出したゲームです。 シチュエーションは独創的で他に類を見ません。 しかし、全体の流れは面白くできていそうです(推測‥(^_^;)。 また、現代戦ならではの制空権と対地攻撃を睨んだ空戦ルールは、独…

茨城会:セントラルコマンドを対戦プレイする3

セントラルコマンドは、典型的な現代戦ルールを持つゲームです。 SPI末期からVGに掛けて発表された現代戦ゲームの多くに共通することとして、 1:空軍が圧倒的に強力である 2:歩兵は叩かれ役である 3:にも関わらず政治的に重要な拠点を占拠するの…

茨城会:セントラルコマンドを対戦プレイする2

セントラルコマンドは、非常にユニークなシチュエーションのゲームです。 ゲーム開始時には、米ソともユニットが盤上にいません。 そして、両軍とも先ず空挺師団の空挺降下作戦で部隊を投入してきます。 しかし、その規模は限られています。 また、勝利条件…

ソビエト軍の制約

ソビエト軍は、アメリカの軍事行動を見て介入を決定します。 このため、ソビエト軍の主力である自動車化師団2個は、ゲーム中盤になってから盤の東端、北端から逐次投入されます。ゲーム開始時から投入されるのは、こちらも空挺師団です。 明日に続く

アメリカ軍の制約

ゲーム開始時には盤上にはイラン軍しかいません。 アメリカ軍は、まず第82空挺師団が、平地に降下します。そして、イラン軍の守る空港を確保しに行きます。結果としてイラン軍はソビエト軍と同盟することが、半ば決定的になっています。 次に第101空挺…

茨城会:セントラルコマンドを対戦プレイする

コリア95で自爆しましたが、そもそもその前に対戦を企画していたのがセントラルコマンドです。 80年代後半に、反米イラン政権がホルムズ海峡を封鎖し、これに米軍が原油確保のために軍事行動に出たと言う想定。そして、当時は健在だったソビエトが、介入…

ウォーゲーム日本史12号を入手する

すっかり出遅れましたがWG日本史12号を入手しました。 完全にスパルタクスインペレーターのついで買いでした。 どうも個人的には源平の戦いに興味が湧かないのです。 WG日本史10号の寿永の乱もやっていません。 ゲームジャーナルの草燃えるもやって…

○ジェイクをさがしてを読む

ミエヴィルの主張するニューウィアードらしさが溢れる短編集。 様々な彷徨える街路が交錯する「ロンドンにおけるある出来事の報告」は、なかなかに味のある一編だと思った。 「使い魔」は、魔法から派生した一種の怪物ホラー。ただ、所謂、使い魔のイメージ…

数エーカーの雪のルール変更確定版?

しばらく前に話題になった改訂ルールの修整版が出たようです。 http://solger.sblo.jp/article/54112873.html 昨年のベストゲームなだけに、ルールに揺れがあるのは残念ですが、それだけ多くの人にプレイされ議論が尽くされたと言うことでもあるでしょう。 …

スパルタクス・インペレーターを入手する

フランスのヘクサシム社の話題の新作。 「単純だけど奥が深いウォーゲーム」と言うギークリストを購読していて引っ掛かってきた最近の話題作。コマンド最新号の新着ゲームにも載っていました。 スパルタクスのタイトルですが、3つの奴隷反乱を1パックにし…

信長軍記のルール回答

昨年に出した質問の回答をいただいた。 うーむ、9.4の回答は、ゲームの根本的なコンセプトに関わるところで、これだとゲームの作戦の根底が変わってきますね。また、やってみなくては。> 8.6 包囲 > 隣接する城(鳴海と大高)に敵対する軍がいる時に、一…

コマンドマガジン103号を入手

うーん、タイ・ボンバですか‥(^_^; ボンバが良かったのは、S&Tのタイガースアーバーニングから、COMMAND英語版の一桁くらいまでかなぁと思っています。 その後はどうもねぇ‥(^_^; 特にコレの印象が最悪だったのは尾を引いています。 http://d.ha…

コマンドマガジン付録、救いようなし3点

と言うわけで、今回のコリア95の3点まで来ました。 振り返って見て判りましたが、3点を付けたのはこれまでになく今回が初めてでした。 それにしても4点の2作品と併せて、個人的にはコマンドマガジンのワースト3です‥(^_^;ウーム

コマンドマガジン付録、駄作4点

4点まで来ると、残念ながら駄作と言わざるを得ないでしょうか。 ウーグモン モンスの戦い の2つが該当しました。 ウーグモンは、先頃、某ゲームサークルでプレイされていて、それなりに好評だったらしいので、非常に意外に思ったものです。 http://d.haten…

コマンドマガジン付録、難あり5点

5点まで来ると、難ありでしょうか。 ゲティスバーグ、リー将軍最大の賭け 信玄最後の戦い テムジンの戦い 張鼓峰の戦い ゲティスバーグは南北戦争なので評価してあげたいところですが、やっぱりダメですね。 http://d.hatena.ne.jp/bqsfgame/20090723 張鼓…