〇水難女難を読む

久しぶりに大富豪同心です。 シリーズ第7弾。 今回は、江戸の長雨飢饉から話しは始まります。 治水が良くない江戸は、長雨で川が氾濫し、下水も溢れて米蔵がそれに漬かってしまうと中の米は食用には使えなくなってしまいます。 また、江戸周辺から江戸へ米…

フランケンシュタインを見る

NHKBSのダークサイドミステリーです。 一般には「フランケンシュタイン」と言うのは、巨体のジグソー的な人造人間のことだと思われていますが、あれは「フランケンシュタインの怪物」であって、フランケンシュタイン本人はそれを作ったマッドサイエンテ…

悪女!を見る

飛ぶ鳥を落とす勢いの今田美桜が、単独初主演と言うので見てみました。平成にも一度ドラマ化した作品だそうですが不勉強にして知りません。 「三流大学を四流の成績で卒業しました」と言い切る「田中麻里鈴、本名です。祖父がマリリンモンローのファンで、初…

〇とうもろこし倉の幽霊を読む

ラファティの初訳作品を集めた短編集です。図書館。 ラファティを買わずに図書館で済ますことは個人的には昔なら考えられませんでした。 初訳を集める都合でキャリア末期の物が多くなっています、全9編。訳者は井上「こどもたちの午後」央さんです。ラファ…

クロステイルを見る

副題が「探偵教室」。 訳あって探偵学校に入った生徒たちが、探偵技術を学んでいく中で、仕事のやりがいを見出していくという変則的な学園ものです。 主役が鈴鹿央士、ヒロイン的な存在が堀田真由です。 個人的には、檀れいと、板尾創路が出ていたので、割と…

千葉会:SHAEFを対戦プレイする

旅団長さんにルールpdfを送っていただき、現物準備もしていただきました。以前から、どういう仕組みでプレイ感なのか気になって夜も眠れなかった(←大袈裟)作品。 書き逃げ旅団 : SHAEF (PSC Games) 「先進的すぎた作品」 (livedoor.jp) >要は師団カー…

ヒトラー暗殺計画を見る

NHKBSのダークサイドミステリーです。 ゲオルク・エルザーによる暗殺未遂と、シュタウフェンベルクによるワルキューレ作戦の2つを中心に紹介していました。ヒトラーが悪い奴だということは当時のドイツ国内でも認識されており、それを排除すべきという…

ドライブマイカーを観る

赤い闇が終わったら15分間の入れ替え休憩後に同じスクリーンで。 いま話題の作品。 朝ドラの一恵ちゃんだった三浦透子が運転手役、それに乗る演出家が西島秀俊。 意外なほどに可愛かったのが韓国手話のユリムさんです。 主演女優ジャニス役の台湾女優ソニ…

赤い闇を見る:ネタバレ注意

先日観に行った「ひまわり」の時に同館のウクライナ特集第2作として予告されていたものです。 スターリンの第一次五か年計画の時にウクライナで発生した人為的飢饉の話し。 ホロドモール - Wikipedia 場所はキエフでもハリコフでもありませんが、スタリーノ…

カムカムエブリバデイを見る

無事に最終回まで見ました。 三世代、百年を半年でというのは、少し無理があった気がします。NHKへの投書で「一年間でやって欲しかった」と言うのがあって、なるほどと思いました。同じ脚本家の「ちりとてちん」と比較して、まとまり具合はかなり見劣りし…

〇星の墓標(後半)を読む(ネタバレ注意!)

ようやく戻ってきました。 後半は、「トランパー・キリノ」、「星と海とサバンナ」の2編です。 キリノは、小惑星帯セレスでサルベージ業をやっているトランパーです。 外惑星動乱直後はサルベージ対象もたくさんありましたが、最近ではペイアウトするような…

第70回NHK杯囲碁トーナメント始まる

決勝が終わったと思ったら、すぐに翌年の一回戦が始まります。 今年も聞き手は星合さんでした。4年目に入ります。昔は3年交代かと思っていましたが、長島梢恵さんが4年やって、今回も4年目となりました。星合さんは落ち着きもあって、読む力もしっかりし…

潜水艦カッペリーニ号の冒険を見る

3回目です。今回は香苗さんがカワイイな思いながら見ていました。 後は音尾琢真が良いですね。いつの間にか、イタリア人たちに交じって「オレタチ」「最高の仲間」を唱和するようになっています。阿部少佐グループとの喧嘩も率先して仕掛けています。 「ハ…

SHAEFのルールを読む

旅団長さんから英文pdfをいただき、一通り読んでみました。 ちょっと思っていたイメージとは違いました。TTTみたいなものを思っていたのですが、なにせユニット規模が軍なので、あんな戦術色の強いアタッチメントではありませんでした。 bqsfgame.hate…

×エルズワースと不機嫌な隣人を読む

ヒューゴー賞作家、ロビネット・コワルの処女長編。 ブリティッシュファンタジーです。スチームパンクより少し前の摂政公時代のイギリス。大陸ではナポレオンが最後の戦いを続けている頃です。コワルの作品だということ以外にはSFファンが読む必要はありま…

サギデカを見る

1年8か月ぶりの3週目です。 bqsfgame.hatenablog.com 何度見ても、スゴいドラマだなと思います。 なんで今かと言うと、掛け子役の高杉真宙が「おい、ハンサム」に出てきたからです。 第1回で、必死に仕事をしている営業成績1位の高杉。 最終回で東京拘…

タクティクス:光秀戦記を入手する

まぁ、買ってみました。amazon。 そうか、光秀ばかり3つなのですね。 本能寺の戦闘級マップは新鮮に映るのでやってみたいです。ウォーゲーム日本史の忠臣蔵を彷彿とさせます。 黒井城ですか。光秀の丹波攻略は重要なのですがゲームになる機会がない戦…

当面の課題@2022年4月

課題消化からです。 1:地中海帝国 ソロプレイは終わりました。対戦予定を模索していますがまだです。 bqsfgame.hatenablog.com 2:吾妻鏡 課題に挙げるタイミングもなく、いきなりソロプレイ終わりました。 bqsfgame.hatenablog.com さて、課題です。 1…

西インド諸島作戦のローカルルールを取り纏める

下記の通りデベロップメント預かりとしていた西インド諸島作戦です。 bqsfgame.hatenablog.com マップをカラーコピーして2枚目を用意し、連合軍側の燃料輸出管理シートを作成しました。 大雑把にはそういうことです。 ダブルブラインドになったのでソロプレ…

〇炎環を読む

永井路子先生の直木賞受賞作。図書館。 実は以前に鎌倉殿が大河になった「草燃える」の原作の一つです。 永井先生を読むのは、「流星」以来です。 bqsfgame.hatenablog.com ポスト頼朝の混乱の時代を4本の主人公の異なる中編で描きます。 最初は阿野全定。 …

〇スクランブル効果を読む

横山えいじの3冊目です。 四次元パイプが、アパートの部屋の空間を横切ってしまい、スクランブル交差点状態になったという設定です。こういう風にちゃんと説明されるのは、巻末の最終回になってからです。なんという不親切。 ここに住む主人公。この秘密を…

☆寄港地のない船を読む

ハリスンの盟友、オールディスです。 竹書房文庫から突如として訳出され、当時から大いに気にしていましたが、ようやく。 世代宇宙船テーマの傑作という評判に間違いはありません。これが1970年代に訳されていたら、SFファン必読長編としてSF入門書…

吾妻鏡をソロプレイする

やってみました。 第1ターンは行軍なしで、いきなり合戦なのだそうです。間違えたので、やり直しました。便宜上、平氏が主導権側(戦闘の順序を指定、調略は後手、攻撃ロールは先手)だそうです。 伊豆で清盛の目代、山木兼高が蜂起した頼朝と交戦。勝利す…

ATO55号:リー将軍の最大の勝利を入手する

今回は無事に再入荷連絡があってプチウォーゲームショップで入手しました。 リネラの南北戦争三部作なのだそうです。 最初は懐かしいこちら。 たかさわさんから既に記事が出ていますが、メインエンジンが変わったようです。 交互に1回ずつ、ではない|たかさ…

黄金の日々を見る

最後は2回まとめ放送で、無理無理に3月一杯で終わらせました。 非常に面白く見られました。 後半は老耄が激しくなっていく秀吉との対決という感じでしたが、実際にそうだったのだろうと思います。 近藤正臣と桜木健一の、柔道一直線コンビが重要な役回りを…

〇執権義時に消された13人を読む

新刊です。 これもAMAZONのお薦めに出てきて。 GJの吾妻鏡を買ったからでしょうか。 なんと言うか、「義時って悪い奴なんだよ」という本で、なおかつ大河の今後の展開の事前ネタ割れみたいな処もあって、なんとなく悪意を感じます。NHKも三谷先生…

木村多江のいまさらですがを見る

副題:大人のための地理・歴史:西アジア うーむ、人生百年時代に向けた大人のための学び番組。初回の題材として、西アジアとはまた渋い。あんまり知られていない場所を扱わざるを得ないので、苦肉の選択でしょうか。西アジアと言われるとペルシャを第一に挙…

ドクターホワイトを見る

最終回まで来ました。非常にコンパクトに纏まった新機軸の医療ドラマだったと思います。白夜の正体という通奏低音も非常に上手く回収されていて好感を持ちました。まだHDDに残っているので、もう一周する予定です。瀧本美織って、良いのですけれども、も…

〇宇宙兵ブルースを読む

どうしたものかAMAZONのおすすめでしつこく出るようになり、根負けして買いました。新刊。 どうも、横山えいじの「マンスリープラネット」を買ってから出るようになった模様です。なので、ルーディ・ラッカーとか、ラファティとかも出ます‥('◇')ゞ 親切なの…

ひまわりを見る

ウクライナ問題で、あちこちの映画館で再上映が始まっている「ひまわり」を見てきました。 エンディングのひまわり畑は、ニュースでも地名を聞くようになったヘルソンだそうです。 新婚のイタリア兵が懲罰的に送られた東部戦線、たぶんスターリングラード側…