獣になれない私たちを見る

最終回まで来ました。
うーん、最後に少し盛り返したかとは思いますが、全体として低調でした。
役だから仕方がないですが、黒木華田中圭はダメダメでしたね。社長も最後までパワハラを貫き通しましたし。
魅力的な人物が特に脇にさっぱりいないので、これで視聴率を取ろうというのは無理と言うものでしょう。
主役の二人も煮え切らなかったですし、良かったのは菊地凛子くらいでしょうか。後は5TAPという店が良かったですね。
野木亜紀子の次回作への期待値も大幅に下がりました。そのくらいの方が良いのかも知れません。