ゲームジャーナル73号を入手する

今回は首里城火災の影響で、付録ゲームが沖縄戦だったことから一般販売延期となりました。しかし、定期購読者、執筆者献本は予定通りに届いています。

f:id:bqsfgame:20191104000109j:plain

付録ゲームは、「沖縄の落日」です。

個人的な感想としては、首里城火災に関係なく、沖縄戦をゲームでやることに抵抗があるので、プレイすることはないかなと思っています。と言うことでリプレイ記事、史実記事もスルーしました。

ゲームレビューでは、SFゲーマーとしては旅団長さんが紹介する「スターウォーズ・アウターリム」が気になります。スターウォーズフィナーレに向けて、他にもいくつか気になるスターウォーズネタがありますが、旅団長さんが推すのなら確かでしょう。

絶版ゲーム再生プロジェクトが、AHの「ロシアンフロント」です。「ロシアンキャンペーン」が今でも現役なのを考えると、当時、後継者として鳴物入りだった本作が全然見掛けないのは不思議なことです。

発売当時に、「ロシアンフロント」の後継者と言う煽り文句で購入したのですが、独特のシステムで相手ターン中も盤面に集中せねばならず、結果としてプレイ時間も長いことから手放してしまいました。個人的には、復刻されないのは故なきことではないのではと思いますが。